丸い頭になりますように

重度の斜頭症の次女の、ヘルメット治療の記録

子どもたちの反応

この一週間は、児童館や幼稚園のクラブや行事で

仲の良いママ友に会う機会が多く、

その都度ヘルメット治療の説明をしました。


親しい仲なら、尋ねない方が不自然なくらい

特に室内では目立ちますからね。


児童館の長女のクラブは2〜3歳児の集まりなので、

子どもたちの視線も感じます。


3歳の子たちなんかは、

「それ、何かぶってるの?」と素直に聞いてきます。


「頭の形を丸くするヘルメットだよ」と言っても

「???」と首をかしげていましたが。


まだからかったりする年齢じゃないのが幸い。

次女本人もまだ周りの反応なんて気にもせず、

着けているのが当たり前といった感じに見受けられます。


1歳に近づくと、自分でヘルメットを外そうとする子もいるそうで、

その場合はマジックテープをテープで固定するといいそうです。


帽子嫌いの長女も、1歳過ぎあたりから

自分で脱ぎ捨てるようになったっけ。


次女はこのまま帽子好きに移行してくれたらいいです。